2015/09/15

ESP-WROOM-02 Wi-Fiラジコンカー

安価なWi-Fiモジュールを使ってiPhoneから操作するラジコンカーを作りました。

リモコン受信側(ESP-WROOM-02)
受信側はAPモードで動作し、アクセスポイント無しでiPhoneと直接接続します。
左右にギアモータを取付けた台車(バッテリケース)に搭載し、iPhone上のiOSCアプリからのコマンドを受信して動作します。
コマンドは、左右のモータ回転速度、回転方向の制御、ヘッドライトの点灯、警笛の鳴動を用意しました。
*モーターの大きさに比べてフルブリッジが大きめですが、旧作の流用ですので・・

ESP-WROOM-02 Wi-Fiラジコンカー

ESP-WROOM-02 Wi-Fiラジコンカー

モーターギア:ちっちゃいものくらぶ-超小型ギアモーター

リモコン送信側(iPhone-iOSCアプリ)
Apple Store AppのiOSCを使用します。
iPhoneで操作するiOSCコントローラアプリです。
操作画面を用意されたテンプレートの中から選び、配置されたボタンやスライダを操作した際に送り出すデータ形式を設定するだけで使えます、操作データはUDPパケットとして送出されます。

iPhone-iOSCアプリ

iOSC操作時画面

iOSC操作時画面

iOSC設定画面例

iOSC設定画面例

iOSC設定画面例

iOSC設定画面例

 

iOSCから送出されるUDPパケットの内容

  • ヘッドライト(ボタン、オルタネイト動作)
    /osc/Fxx,ixx0123
    0123は32bitバイナリ値、0:OFF、1:ON
  • 警笛(ボタン)
    /osc/Cxx,ixx0123
    0123は32bitバイナリ値、0:OFF、1:ON
  • 左(スライダ)
    /osc/Lxx,ixx0123
    0123は32bitバイナリ値、0~127:左スライダの位置
  • 右(スライダ)
    /osc/Rxx,ixx0123
    0123は32bitバイナリ値、0~127:右スライダの位置

 

受信機側回路図

ESP-WROOM-02 Wi-Fiラジコンカー回路図

ESP-WROOM-02 Wi-Fiラジコンカー回路図

 

受信機側ソースコード

 

この記事へのトラックバック URL :

Leave a comment