2015/09/18

Wi-FiラジコンカーをAndroid OSCアプリで操作する

前記事の「ESP-WROOM-02 Wi-Fiラジコンカー」ではApple Store AppのiOSCを使って操作しましたが、今回はAndroid携帯から操作するアプリを紹介します。
Android上でもOSCアプリは多くありますが、その中でラジコンのコントローラーっぽい操作画面に設定できるAndrOSCを使用します。(Android版でも同様にアクセスポイント無しで直接接続できます)

AndrOSCのダウンロードサイト(寄付アプリ)

AndrOSCで設定した操作画面

AndrOSC操作画面

AndrOSC操作画面

AndrOSCネットワーク設定画面

AndrOSCネットワーク設定画面

AndrOSCネットワーク設定画面

 

AndrOSC設定ファイル(car2.json)
[場所:/内蔵ストレージ/perisonic/androsc/templates/car2.json]

 

AndrOSCのテンプレート設定画面の例

File Commanderなどのファイル操作アプリが使えない環境の方は、AndrOSCのテンプレート設定画面でも設定できます。この場合、好みに合わせてボタンの位置、大きさ、色などを自由に設定できます。

AndrOSCのテンプレート設定画面例

AndrOSCの設定画面例(1

AndrOSCのテンプレート設定画面例

AndrOSCの設定画面例(2

AndrOSCのテンプレート設定画面例

AndrOSCの設定画面例(3

 

 

 

 

 

 

AndrOSC対応版スケッチ(実数値情報に対応)

AndrOSCではスライダー位置情報が実数値で通知されます、この実数値を受取れるように変更しました(この変更版でもiOSCから操作できます)。

 

この記事へのトラックバック URL :

    Trackbacks:0

    コメント:3

  1. はじめまして、たーぼうと申します。
    記事拝見し、自分でも作ってみようと思いました。
    そこで、いくつか質問ですが、
    Honeがなっている時間が短いので、スマホのボタンを
    押している間鳴らしたいのですが、どこをどのように
    改造すればよいでしょうか。
    また、F,C,L,Rの4つの操作ですが、
    5つ、6つと増やすにはCASEの記述を増やせば
    宜しいでしょうか。
    packetBufferの数値はそのままでOKでしょうか。
    可能でしたらアドバイス頂けると助かります。

  2. 1)スマホのボタンを押している間鳴らしたい
     残念ながらandrOSCのボタンには”ButtonPressed”しかありません、このため押した時に通知されますが、放した時の通知はありません。
    73行目 Val_i *= 50; の50を大きな数値に変更すれば、伸ばすことはできます、現状では、ボタンを押した時から(2×50)msec鳴っていますが、この50を100にすると(2×100)msec鳴らすことができます。
    2)5つ、6つと増やすにはCASEの記述を増やせばよいのか?
     andrOSC側の変更:
      操作画面にボタンまたはスライダーを追加し、それらの送信内容を定義します。
     スケッチの変更:
      上記で定義した送信内容を解釈するためのcase文を追加し、対応する処理を追加します。
    3)packetBufferの数値はそのままでOKか?
     そのままで問題ありません。

  3. 早速ご丁寧なアドバイス、ありがとうございます。
    おかげさまで、疑問が解消しました。
    これでラジコン製作を継続してみたいと思います。
    助かりました。

Leave a comment