2015/11/01

Arduino+7Seg LED+RTCでデジタル時計

部品箱で眠っているArduinoに安い7Seg LEDを接続してデジタル時計を作ります。
簡単にするために4桁(12:34)のLED(4桁7セグLED表示器 [BW428G-E1-10MM])を使います。
Arduinoの内部クロックでは精度が得られないので高精度(月差13秒程度)のRTC(RX-8025NB使用 I2C接続リアルタイムクロック(RTC)モジュール)を接続しました。
*RTCを接続しなくても動きますが精度は悪いです・・

電源投入時は、00:00で計時開始します、時刻合わせは「YYMMDDhhmmss+CR(‘\r’)」の形式でUARTに書込めば同期します。

全体の写真

Arduino 7SEG 時計全体

Arduino 7SEG 時計全体

7Seg LED(BW428G-E1-10MM:カソードコモン)のピン配列写真

7SEG ピン配列

7SEG ピン配列

7SEG配置

7SEG配置

7Seg LED(BW428G-E1-10MM)の接続写真(D2~D13に直接刺しています)

7SEG LEDの接続写真

7SEG LEDの接続写真

RTC(RX-8025NB)ブレークアウトボードの接続

RTCの接続

RTCの接続

スケッチ(Arduino7SEG2.ino) *ソース行を減らすために可読性を犠牲にしています(*- -)(*_ _)

この記事へのトラックバック URL :

    Trackbacks:0

    コメント:2

  1. Very Cool Project. i like your coding very much. you just write 2 library in this sketch!

  2. すみません。このプログラムをGRSAKURAのRTCで使和せていただきたいと考えているのですがどう書き換えればいいかなど教えていただけますか?

Leave a comment